練り込み

練り込みとは、数種類の違う土を使い合わせて練ったり、重ねたりして様々な柄を作っていく技法。


マーブル
顔料を練りこんだ土と白い土を使い、菊練りの過程を柄にしたもの。

 
矢がすり
3種類の顔料を練りこんだ土を使い、それぞれを一定の厚みにカットして、上と下から切り込みを入れて柄を作ったもの。

ページのトップへ

東京の陶芸教室千秋工房 ウェディングコース
東京の陶芸教室千秋工房 久谷上絵付けコース
東京の陶芸教室千秋工房 体験レッスン
東京の陶芸教室千秋工房 お問い合わせ