スリップウェアについて

千秋工房ではクラスの中でシーズンごとに課題を用意しています。今回はスリップウェアにチャレンジです。先ずは作品作りです。皿やゆるい傾斜の小鉢の様な物が良いでしょう。傾斜が強いと掛けた化粧土が下に流れて溜まってしまうからです。初めに白化粧を全体に掛けます。そのあと、上に掛ける化粧土の色を選んでポイントで掛けたり、廻し掛けしたりとデザインを考えながら掛け方を考えます。直ぐに手廻しロクロに作品を固定して、飛び散る化粧土をガードするものを用意しロクロを全速力で廻していきます。化粧土は遠心力により外方向へずれていきます。その放射線にずれた色の化粧土が万華鏡を思わせる華やかで独特な柄を作っていきます。IMG_3500.JPGIMG_3503.JPGIMG_3505.JPGIMG_3491.JPGIMG_3502.JPGIMG_3495.JPGIMG_3501.JPG